業者、証人喚問に出頭せず

1月17日、『小林由佳、黒瀬大両議員による政務活動費又は政務調査費の支出に関わる調査特別委員会(百条委員会)』を行ないました。この日は、印刷・ポスティング業者とされている、吉田誠也氏と吉田裕美子氏に証人喚問を行なう予定でしたが、両名とも出席しませんでした。この間、吉田誠也氏に対しては、黒瀬議員が直近まで連絡を取り合っていたと証言した電話番号に14日間、計約20回にわたり電話をするも、一度も出ず、返事もなかった。あわせて、2回にわたる出頭要請に対する返事もなかったが、この間、裁判所への公示送達の申し立てが認められ、法律上、通知が到達したとみなされた。また、吉田裕美子氏についても、この間2回にわたる出頭要請に対する返事がなく、7回にわたり住所地を訪問し出頭請求の写しを投函するも反応がなかったものの、マンション管理組合を通じ、賃借人として届けが出されている事が明らかとなった。以上の事から、両名に対し、地方自治法第100条第3項により出頭を拒否したとみなし、同第9項にもとづき告発することを全会一致で可決しました。次の本会議で、正式に可決されれば、堺市議会の名で告発する事になります。次回、1月23日の委員協議では、小林議員、黒瀬議員の証言の食い違い点と、両議員への対応について話し合う予定です。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク