維新の本音は・・・?

大阪維新の会は、『教育の無償化』と言いながら、6月堺市議会では、『奨学金制度の充実を求める意見書』(給付型奨学金制度の創設・無利子奨学金制度の充実)に反対しました。無償化を目指しているから、当面の奨学金制度の充実には賛成できないというのは理屈が合いません。しかも、できる子、やる気のある子には、奨学金を支給したらいいけど、やる気のない子に支給する必要はないというのです。こどもの貧困問題においても、その重要な対策の一つとして、教育を受ける権利を保障すること、機会均等を図ることが重要だとされているのに、何のために『教育の無償化』を唱えているのか、本気で考えているのか、まったく筋の通らない話です。憲法改悪の世論づくりに利用しようとしているのが、ありありです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク