原池公園に野球場が新しく

中区の原池公園は平成6年から整備に着手、第1期は体育館と駐車場を整備、平成23年にはスケートボードパークと修景池が完成しています。最終の完成予定は平成33年度です。
現在、スケートボードパークは全国大会が開催されるほど人気で関西一円から愛好者が利用しています。

平成31年末に本格的な野球場が完成します。
観戦用のスタンドを完備し、両翼100mで外野は天然芝、最大5000人収容できます。
球場前には観客用のオープンスペースが設けられ、大階段を登って球場に入ります。ナイター設備、放送設備、防球ネットなどを完備するプロ野球公認規格の野球場です。
完成後は、高校野球の夏季予選大会や社会人野球全国大会予選、さらにプロ野球2軍戦などレベルの高い試合を市民が観戦できることになります。
野球場外周の園路は、ウォーキングやジョギングが楽しめるコースに整備。途中2カ所に健康遊具を整備し、多目的グラウンドでは子ども向けの複合遊具と見守るための休憩施設を配置する予定です。
また災害時に大型車両が通行できるように園路を整備し、ヘリポートや防災トイレ用のスペースも確保され防災機能を備えた公園になる予定です。

(文化観光局スポーツ部 提供)

 

カテゴリー: 私の部屋 パーマリンク