おでかけ応援バスの毎日利用が実現・・・来年11月より完全実施

mainimg  平成25年7月より、それまでの5と0のつく日利用が平日に拡充され、65歳以上の高齢者のバス利用が便利になり喜ばれています。しかし、土日祝日が利用できないため拡充を望む声が市議会にも寄せられていました。

おでかけ応援カードは阪堺電車も利用できて1日平均1000人が乗車しています。南海と近鉄の路線バスは1日1万9000人が利用し、毎日の利用が待ち望まれています。

car_color 堺市は、路線バスのIC化をすすめ、電車とバスの乗り継ぎをスムーズにする事業をすすめており、平成26年度末(来年3月末)には完了すると答え期待を持たせてきました。

11月議会にはおでかけ応援カードのIC化する補正予算が提案されました。

土日祝日の利用は平成27年11月から完全実施となる予定です。なぜ来年11月なのか聞いてみると、現在「おでかけ応援カード」利用者に来年4月より堺市にICカードを申請していただき、振込用紙を送付。振込が確認された方にICカードを送付するため、その徹底に時間がかかるとのことです。申請にはICカードと郵送代1000円の負担がかかります。

 

一日複数回乗車できて、土日祝日含めていつでも利用できるようになります。ただし年間240日程度の日数制限がされます。

引き続き利用しやすい制度へと拡充を求めてまいります。

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク