第5回定例議会報告 8月9月議会

ご無沙汰しております。

日本共産党堺市議団は、市長選挙で、市議会議員を辞職し立候補ということがあって、5人(女性4人、男性1人)となりました。市民のみなさまのご支援に、お応えできるよう、頑張って参ります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
突然の市長選挙は大変でしたが、「都構想反対!」「政令指定市、堺を守れ」を掲げた野村候補は、僅差(約1万4千票)で、落選となりました。短い期間の戦いではありましたが、このような結果を生み出したことは、新しい「市民型の共闘」を全国に示すことができたのではないでしょうか。
7月の参議院選挙では、日本共産党は、貴重な大阪の議席を失いました。が、埼玉県の21年ぶりに議席獲得。前回5議席の確保ができました。
暑い、苦しい、夏でした・・・。
安倍政権は、憲法改定の3分の2議席確保はなりませんでした。自民党は、8議席減です。この結果を皆さんはどのようにお考えでしょう。
私は、これからも、市民の皆さんと力をあわせ、野党の共闘によって、命守れ、暮らし守れ、平和守れの声を大きく広げなければの思いを強くいたしました。
8・9月議会終了!
8月26日開会、10月3日閉会の長い議会でした。
新しい市長の下、新たな課題が出てきました。

  • 学校給食について

小学校の給食費が10月から値上げです。
少子化対策、「子どもの貧困」の解消が、喫緊の課題となる今、子育て支援こそやらなければなりません。

学校給食は、1954年(昭和29年)、子どもの健康保持のため栄養補給を目的に始まりました。
その歴史は、江戸時代の寺子屋や手習い所にまで遡るものです。子どもの成長に、教育と食は必要不可欠。先人に私たちも学ぶべきです。無償化に向け公費負担で補助すべきとの考えを表明しました。
中学校給食は全員喫食へ
学校給食本来の意義を踏まえるなら、選択制ではなく全員喫食です。何としても実現しなければなりません。方向は出ているものの具体的な動きは全くなしです。私は、堺市にある施設型小中一貫校の2校(大泉学園・さつきの学園)でのモデル実施を強く求めました。全員喫食実施の課題を検討するにも、机上だけでなく、モデル実施をすることがより多くの効果が見込まれると思うのです。小中一貫校の2校はいずれも小中あわせて、300人規模です。小学校で調理可能です。

国民健康保険の保険料引き下げ

決算審査特別委員会の総括質疑で取り上げました。
都道府県統一保険料率によって、府内の大半が保険料の引き上げとなります。
堺市では、この10年間で、平均1万数千円(年間1人あたり)、の引き下げが行われましたが、今年は、平均一人当たり、年間約3800円の値上げです。この理由は「6年後に府内統一料金となるので、激変緩和するため」です。大阪府は、全国で唯一、府内統一に踏み切りました。これは、国民健康保険制度の基盤強化と「府内どこに住んでいても、同じ保険料とするのが公平」を理由としています。しかし、府内といえども地域の状況は、千差万別ではないでしょうか。市町村はその実態に応じてこれまで国保事業を行ってきたわけです。府内統一化にむけて府内多くの自治体が意見を述べています。
堺市も府に対し、拙速に統一化を進めることについて、慎重に検討をとの意見を述べてきました。また、国とあわせ大阪府の支援も求めていますが、府は、「国保制度は、国の制度。府の支援は考えていない」というものです!
保険料は引き下げが必要です。滞納世帯の比率は、全国15%。大阪市は19.7%。堺市は、加入世帯数116,320世帯そのうち13,329世帯が滞納。その率は11.4%となります。(社会保障協議会、堺市の提供資料から計算)
堺市の国民健康保険事業の決算は黒字です。基金残高は38億円。市は、激変緩和に活用との考えを示しました。
しかし、6年後にむけ保険料は、確実に高くなります。堺市は、医療保険制度の一本化や公費負担を求めています。
私は、保険料引き下げのためには、府内統一化はやめること、国の公費負担を増やすことあわせて、均等割りの減額が必要と主張しました。

10月から消費税が10%に引き上げられました。

 

最終本議会で、「消費税を8%に戻せ」の請願が出され、日本共産党は紹介議員となりました。私は提案者として、大阪維新の会議員の質疑を受けました。
Q,(維新)「消費税を上げないなら、社会保障の財源はどうする」
A、(私)「大企業に応分の税負担を求めるべき。低所得者からもとる消費税は悪税。応能負担の原則に、反する。」
Q(維新)「身を切る改革に対する考えは」
A(私)「政党助成金をやめたらいいのです!」

これからも日本共産党市議団へのご支持ご支援をよろしくお願いいたします。
12月議会は、11月28日からです。ぜひ傍聴においでください。

カテゴリー: 私の部屋   パーマリンク