2019年統一地方選挙 報告

市民の皆さん、こんにちは。統一地方選挙の結果4期目を務めさせていただくことになりました。これからの4年間、全力を尽くしてまいります。これまで同様ご支持、ご支援どうぞよろしくお願いいたします。

激しく、厳しい選挙となりました。
北区の市議会議員選挙は、定数9人に対し、候補者12人。
私は、日本共産党の候補者として、市政において安心安全の市民生活のために、災害対策や、暮らし応援施策のいっそうの充実を訴えました。

暮らしの応援では主に2点です。
1点目は、国民健康保険料の引き下げ。
2点目は、消費税10%への引き上げに反対。

子育て安心と学校教育の充実では、
1点目は、待機児解消。国と自治体の責任で認可保育所建設を。さらに保育士の処遇改善、とりわけ賃金引上げで、保育士不足を解決。
2点目は、学校教育では、少人数学級を中学校にも実施拡大。
3点目は、中学校の学校給食は、選択制ではなく全員喫食で実施。すべての中学生に栄養バランスのとれた暖かくおいしい給食を。

「政治と金」の問題一掃では、
市長の「ずさんな後援会会計報告」については徹底究明で真実を明らかにし、市長にはとるべき責任を果たしていただく。市長の辞職で幕引きはさせない。
4月23日の議員総会にはぜひ多数の傍聴を。

同時に行われた「府知事選挙」について
1点目は、ありえない選挙。「大阪都構想」の蒸し返し。
堺市は過去2度の市長選挙で、「都構想ノー」の審判を下した。大阪市民は、4年前に住民投票ではっきり否決した。大阪維新の党利党略は許せない。
2点目は、なんとしても堺市民は、堺の自由と自治を守るため三たびノーの審判を下しましょう。
3点目は、「身を切る改革」を言いながら、やらなくてもいい「ダブル、クロス」の選挙は、大阪府民・市民を愚弄するもの。そして税金の無駄づかい。
4点目は、「カジノはあかん!」の1票を!
5点目は、どうぞ投票にお出かけください。

奮闘いたしましたが、日本共産党堺市議団は6人から4人に後退してしまいました。残念です。しかし、あきらめないことが大切です。日本の民主主義を守るため、今まで同様全力で頑張ります。まじめに、政策を訴え、住民福祉の向上を目指します。
どうぞ日本共産党に一層のご支援をお願いします。
以上、2019年統一地方選挙の石本京子の当選ご報告といたします。
ありがとうございました。

カテゴリー: 私の部屋 パーマリンク