国保運協 来年度国保保険料について答申 8年連続引き下げへ

 1月24日(火)に堺市国民保険運営協議会が開かれ、来年度の国民保険料について引き下げの答申が出されました。

 今年の国保会計は、C型肝炎や癌等に効果のある高額薬剤の保険適用等の影響を受け、16億円程の赤字のとなる見込みですが、現在ある35億円の基金を取り崩し、来年度も、引き下げとする答申となりました。

 2月3月議会で条例・予算が可決されれば、8年連続の引下げとなります。

カテゴリー: 市議会速報 パーマリンク