議運に意見書提出 患者負担増は慎重に・府福祉医療助成負担増反対・南スーダン自衛隊撤退など

日本共産党堺市議会議員団は、11月29日(火)に開かれた議会運営委員会に、
市民からの陳情・要望などに応え、以下6件の意見書(案)を提出しました。

全文は以下PDFファイルよりご確認下さい。

(1)さらなる患者負担増で受診抑制がおきないよう、慎重な審議を行うことを求める意見書(案)
(2)国民健康保険が各市町村の実情に応じた独自制度を続けられるようにすることを求める意見書(案)
(3)大阪府福祉医療助成の患者負担増に反対し、制度の拡充を求める意見書(案)
(4)やんばるの森の自然環境の保全と住民の安心安全を求める意見書(案)
(5)南スーダンからの自衛隊の撤退を求める意見書(案)
(6)部落差別の解消の推進に関する法律案の廃案を求める意見書(案)

 

 

カテゴリー: 市議会速報, 意見書 パーマリンク